県総体決勝リーグ最終戦(対 育英)は接戦に持ち込みましたが敗れました。得失点差で3位となり残念ながらIH出場は叶いませんでした。

・決勝リーグの最終戦は、昨年の県3冠、今年の新人戦優勝と3大公式戦無敗を続けている育英でした。
・報徳は強い気持ちでチャレンジし、対等に渡り合い逆転に継ぐ逆転の展開となりましたが、終盤で精度の高いシュートを決められてリードされ、
 果敢に追撃しましたが及ばず敗れました。
・また、得失点差で3位となり残念ながらIH出場は叶いませんでした。

2017年06月04日